寄稿:TSR
私の自宅から自転車で20分程度のところにある世田谷区梅が丘の梅林で、
梅と蝋梅を撮影しました。
 
 前日夕、降った時雨が、自転車に掛けてあったカバーの上で夜の間に凍り
付いていて、”春は名のみの風の寒さや”という歌詞の通り、冷たい空気の中
を出かけました。
 梅の花は寒い中で見る方が凛としていて、こちらの背筋も伸びるようなすが
すがしさがあり、気持ちのよいものです。
 
今年の干支”辛卯”の文字の通り、今年も扉を大きく開いて新しいことに挑戦
しようと張り切っております。