寄稿:IWO
今年新年を迎えて既に1ヶ月が経ち、そして立春。愈々今年も活動期が
 始まります。
 そこで、いくら歳を取っていると云っても、何か目標を持たないと、気力・体力
 ともに落ち込むことが必至ですので、私も、改めて下記の通り、今年の目標
 を立てます。
 
○  身体には今まで以上留意します。特に足腰が弱くなっていますので、夜の
  外での飲酒は、極力遠慮したいと思っています。中々その実行は無理な
  面も多々ありますが、努力したいと思います。
 
○  財団との縁のある、DAA、DDD並びにダイヤビックなどの活動については、
  無理しない範囲で、引き続き、対応したいと思っています。
 
○  地域の活動については、加齢とともに充分は出来ませんが、出来るだけ
  実行したいと思っています。これからは近所関係が特に大事になりましょう。
  旧年末、かながわ子ども教室のご支援で、この地元の三鷹市大沢学園
  羽澤小学校で初めて子ども教室を開催出来たことは、大変喜ばしいこと
  でした。出来れば今年も、同じように皆さんのご支援を得て、大いに活動
  したいと思っています。
  このように、子ども関係の教育サポートについては、大いに力を注ぎたいと
  思います。
 
○  次は趣味の問題。私はこの15年余り水彩画を描いています。このNHK
  水彩画教室通いも、来年の米寿を期して、止めることにしたいと思っています。
  そこで、今までに増して、今年は渾身の力を傾注、水彩画を描きたいと思
  っています。
  去年から今年にかけて描きました、拙い絵を6枚添付しますので、ご笑覧の
  上、叱咤していただければ幸いです。