B2 映画・音楽・演劇

 

 

 発言番号:201

 発言者 :太田 中

 題名  :東京宝塚劇場華やかに別れ、そして未来は

 登録日時:98/01/11 21:12

 

 建て替えのため近く取り壊される東京宝塚劇場で、旧ろう29日最後の宝塚歌劇公演が行われた。

  同劇場は1934年1月に開場した風格あるモダニズム建築で、第2次大戦中は風船爆弾工場、戦後は進駐軍の「ア−ニ−・パイル劇場」と歴史を刻んだ東京・有楽町のシンボル。

  同歌劇団の花、星、月、雪と、新設される宙「そら」の5組のトップスタ−が初めて舞台に勢揃いし、歌と踊りで劇場に別れを告げた。

  フィナ−レ「すみれの花咲く頃」の大合唱に、超満員の客席は総立ちで拍手を送った。周囲にも数千人のフアンが詰め掛けた。

 「講釈師見てきたような嘘をつき」私が行って見た訳ではない。

上のことは大体新聞に書かれたことを移しただけ。

  未だ好奇心の衰えない演劇愛好者としては、行きたいのはやまやまだったけれども、暮がこう押し詰まってはいくら当てにされない身分でも中々出にくいものだ。それに中高生の追っかけギャルやいつまでも10代だと思っているオバさん達と一緒に、寒空の下鼻水垂らしながら、並んでいる図等全く様にならないから止めてしまった。

  「何だ。劇場の建て替え位で騒ぐことないじゃないか。いい爺さんがみっともない」と反論があるのも承知の上だ。しかし、戦後幾つもあった取り壊し、建て替えとは一寸違う。社会史的意味も私の思い入れも。

  昔、同じ有楽町に「日本劇場」があり、浅草に「国際劇場」があった。

・日本劇場・所謂「日劇」1934(昭91月開場、客席2600 席、大人向けショ-レビュ-、混成「日劇ダンシングチ-」(N DT)が直属、 東宝経営。

・国際劇場・1937(昭127月開場、客席3600席東洋 一、昭20年戦災で内部焼失、レビュ-を売り物、松竹少 女歌劇団(SKD)松竹経営。

  私は二つともフィナ−レに行った。1981(昭562月と1982(昭574月だった。幾ら大きな音楽も派手な装置も、そして舞台一杯に繰広げられるラインダンスも空虚で上の空、唯、涙、涙ばかりだった。

  跡地は「有楽町センタ−ビル」となり、デパ−ト2と映画館5等の雑居ビルになった。片方は「浅草ビュ−ホテル」に変り、今は娯楽とは全く関係がない。

  都内にあって、同じような目的をもって開場した3大劇場のうち2つはかなり昔消えて仕舞い、ひとつだけ益々発展している。この辺を解き明かすと、あらゆる経営の秘策が得られるような気がする。

  歌劇団の創設者で阪急グル−プのオ−ナ−小林一三は福沢諭吉の直弟子で独創力豊かな実業家、大臣を2回もやっている大物だが、また人情の裏の裏まで心得ていた。劇場の建設を目的に32年に、東宝の前身、株式会社東京宝塚劇場を創立した。

  「大劇場で観覧料を安くすれば多くの観客をのぞめる。それには自前の劇場の建設がのぞましい」という考えからだった。

  その頃、東京の演劇界は松竹の寡占状態。「大松竹の向こうを張り東都の劇界に乗り出した」と言われた。

  34年正月のこけら落としは宝塚月組公演。その年は9回の宝塚公演を実施、3月には初代水谷八重子、6月には市川猿之助の出演があり先ずは順調な滑り出しだつた。

  以降も戦争による44年3月の閉鎖まで、多い年で11公演を主体に、古川緑波や新国劇などの演劇公演がもたれ幸運の連続と言える。

  苦難は戦後に訪れる。第一生命が最も優れたビルだから、マッカ−サ−司令部になったように、同劇場が最も設備の良い劇場だから進駐軍が接収、46年2月から55年1月まで進駐軍の専用劇場「ア−ニ−・パイル」として使用された。

  私はこの頃、同劇場の前を通ったことがある。GI服を着た兵隊達が一杯群れて、日本人の若い女達も何やらわめいているのが何とも悔しかった。

  返還後の再開場は55年4月宝塚星組公演の「ぐ美人」だったが、私は見ていない。その後も殆ど宝塚歌劇は見ていないので、宝塚の印象はテレビに負っている訳だ。

  その代わり、同年7月第一回の東宝歌舞伎が幕を開けた時は逸早く飛んでいった。

  昔の東京宝塚劇場になったものの、戦前のようにここで毎月歌劇を続ける自信のない東宝では、その代わりになる企画を練っていたのだ。

  メンバ−は映画の大スタ−長谷川一夫にアイドル並みの人気を誇った中村がん治郎(当時扇雀)。これにゲストとして歌舞伎界から俳優として脂の乗りきつた中村歌右衛門、中村勘三郎が参加。前売りには長蛇の列ができる大盛況となった。

  演目は谷崎潤一郎作の「盲目物語」、舞踊「春夏秋冬」、川口松太郎作の「帰って来た男」の3本。前の2つは今でもはっきり覚えている。

  実は奇しくも、先月歌舞伎座で「盲目物語」を見ているのだ。盲人弥市に勘九郎、お市の方に玉三郎の組合わせ。父勘三郎より顔、姿、声総て勝っているのに存在感が丸で違う。これが芸の力と言うものだろうか。もっとも勘三郎の世話物は天下一品と言われていたが。

  東宝歌舞伎は長谷川一夫の亡くなる前年の83年まで続いた。

  私も毎年のように出かけた。半分は私用、母が大変喜んでいたなど今でも思い出す。半分は社用で接待、駆け出し社員には費用と言い、手軽さと言い打って付けだった。その上皆様喜んで下さったのだから本当に嬉しかった。

  しかし、歌劇は永いこと興行的には冬の時代。東京での公演数も年間6回程度で「ひょっとしたらなくなるんじゃないか」、そんな危機感に常に付きまとわれていた。

  やがて「ベルサイユのばら」のブ−ムが到来。東京での初演は74年のことだつた。

  その後観客数は順調に推移。やや沈んだ時期もあったが、89年に「ベルサイユ」を再演。第2次のブ−ム到来となり、以後は100%以上の動員が今日までつづく。

  建て替え工事は3年間で、34年の開場以来初めての歌劇の同劇場での通年公演が、2001年に実現する。その時は塚ファンではない私も是非行ってみたいと思う。

  さて、宝塚の未来だが、次のことが守られれば前途は洋々たるものであろう。

・「清く、正しく、美しく」は創立者小林一三が1913(大正2)宝塚唱歌隊を作った時からのモット−。これを守り貫くことが質のよい志願者を増やし、持続的な観客を引き付ける源泉である。

・「訓練は厳しく」全国から集まる志願者の中から何十人に一人の割で選ばれ、厳しい訓練を経て、団員になってもトップは男役1人と娘役1人だけ。他はその他大勢で歌い踊り数年経てば去って行く。しかし、青春 時代にこれだけ素晴らしい経験をすることは一生の財産になる。「主婦になっても立派だ」と世間の評価も高い。トップから芸能界に入る人も勿論だ。

・「企画は広く新しく」ベルバラの成功から見ても宝は何処にあるか判らない。センスは広く新しくなければならないので、権威主義とマンネリは絶対避けねばならない。

 

 

  発言番号:329

  発言者 :太田 中

  題名  :映画「プライド」を観て

  登録日時:98/06/27 11:02

 

 今日は快晴とは言えないが、久し振りの梅雨晴間、上野に出てみる。

  先ず、都美術館で「ケルト展」を観る。(65歳以上は無料)

  ギリシャ・ロ−マ時代、中部ヨ−ロッパの大部分に勢力を伸ばしながら、歴史上さほど問題にされないケルト族。文字が無かったことが決定的な理由である。金属、陶器工芸品等を観るが余り印象に残らない展覧会だった。

  その後、山を下りて映画「プライド」を鑑賞。(シルバ-1000円)

  上映前、中国、韓国あたりから軍国主義賛美のクレ−ムが付いていたので、そんなに問題があるのか、早く見たいと思っていながら、今日まで延びてしまった。

  東映にしては、珍しく真面目な作品で、その後中国、韓国も黙ってしまったのも肯ける。とは言っても、映画である以上、史実通りなどある筈はなく、誇張もあれば美化もあろう。筋の大部分は東京裁判における津川雅彦扮する東条の言動である。日本の内からも外からも鬼のように扱われて来た東条にとっては少しは浮かばれる描き方であった。

  誰も引受けたがらない弁護を担当した清瀬弁護士(奥田えいじ)と独り無罪を主張した印度のパ−ル判事は、論理が一貫、態度も清々しい。実際の人間像もこれに近かったのだろうか。

 映画の中でもそうだが、私が普段から疑問に思っている点を列挙すると、

1、東条が逮捕される直前、米軍人に話していた。「マッカ−サ−は軍人の風上に置けない。開戦直後の戦局不利の時、フィリッピンに部下を置き去りにしてオ−ストラリヤへ逃げたではないか」東条にそんなことを言う資格があるのか。

2、東条は逮捕時、ピストル自殺に失敗した。陸軍大将で、総理大臣、陸軍大臣その他要職を歴任した人間がこんな不様であってよいのか。

3、1943年4月東条は内閣改造、重光外相を迎え「大東亜宣言」なるものを発し、アジア開放を高唱したが、全く付焼刃で恰好を付けただけではないのか。

4、東南アジアの各国に次々と傀儡政権を作って独立宣言をさせている。この映画のサブテ−マであるインドの独立はチャンドラ・ボ−スをシンガポ−ルまで脱出させ、在住印度人に独立軍を結成させて、戦後の正式独立まで持って行ったと。そんな流れを肯定できるのか。

5、南京事件の存在は被告達も認めているが、東条 「ナチスがやったユダヤ人皆殺しとは訳がちがう」土肥原「相手兵士も死亡数に入れているのではないか。彼等は民間人の恰好をしていて、機会を見計らって突然襲いかかって来る」今でも南京事件は論争の種である。

6、キ−ナン検事「1940年7月日本は開戦を閣議決定しているではないか」東条「1940年9月米国は日米通商条約を破棄した」東条「1940年頃 米国はハワイの兵員、施設を増強した。日本には脅威だった」キ−ナン「1940年頃 中国に数10万の日本軍。自衛権で言い訳出来るのか。権益と居留民保護にそれ程の兵力が必要か」

 

  今日はこの位にして置きます。ご教示でも反論でも結構です。何方かコメント下さい。特に戦争経験もおありでしょうし、優秀な方が多いと評判の化学23年組に是非お願いします。

 

 

  発言番号:334329へのコメント)

  発言者 :向山 光雄

  題名  :映画「プライド」を観て

    登録日時:98/07/02 16:2

 

 映画を見ない内にコメントは出来ませんが、戦争体験もあり、帰国後偶々東京裁判を傍聴する機会があり今でも清瀬一郎氏がキ−ナン検事に迫力ある質問をしていたことが、目に浮かびます。

 真実は当事者しか判らないが、中公新書の児島襄の東京裁判(上)(下)が事実に近いのではないでしょうか。この裁判所は戦勝国が戦敗国を裁くといふ特殊関係に終わり、当初の目的に反し逆に南京事件を始め幾多の誤解を生む結果となつてしまいました。種々問題が生ずることを覚悟のうえかかる映画をつくつたことは敬意を表します。先ず映画を見る事にします。

 

 

  発言番号:453

  発言者 :青野 淳美

  題名  :国連.国際高齢者99を記念し”第九”を

    登録日時:98/10/16 16:03

 

 「自立、参加、ケア、自己実現、尊厳」をテーマとする、国連.国際高年者年99を記念して、東京高齢者協同組合がシルバー合唱団」を組織し、128日東京オペラシティコンサートホールでの本番に向けて猛練習しています。このことは、8月朝日新聞やNHKで報道され、テノールが若干名不足ということで、ドイツ語も楽譜も読めないのに、やる気 だけで中途入団し、張りきって「歓喜や歓喜!」と謳っております。

 本投稿は”第九を謳う”ことの紹介ではなく、上記東京高齢者協同組合のことについて、知ることがありましたので、僭越ながらご参考までに、その一端を述べさせていただきます。

 現在全国に22ある高齢者協同組合は、「寝たきりにならない、させない」「生き甲斐も、福祉も仕事起こしも高齢者自身の手で」を合い言葉に、日本労働者協同組合連合会の提唱で94年から設立され、東京では969月全国で10番目に設立されました。

 高齢者が福祉の受け手であるだけでなく、その担い手としても活躍しようと、都内20個所でホームヘルパー養成講座を開催。地域福祉の市民事業を生活協同組合方式で立ち上げる取り組みを進め、”福祉と生き甲斐、文化”を主テーマとする生活協同組合(生協)の認可を目指し、広く加入を呼びかけています。

 生き甲斐づくり、仕事起こしのなかでもユニークなのは、業者任せで商業主義にまみれた現代の葬儀の在り方に一石を投じた「自分らしい葬送」を創る取り組み。マスコミの紹介もあり大きな関心を集めました。

 高齢者協同組合は、高齢者の社会参加の新しい動向として「厚生白書」10年版にもとりあげられ、全米退職者協会AARPとも友好交流を重ねています。

  ”福祉と生き甲斐の生協を”

   (東京高齢者協同組合 理事長 大内 力)より

 

 

  発言番号:454453へのコメント)

  発言者 :巌 隆吉

  題名  :国連.国際高齢者99を記念し”第九”を

  登録日時:98/10/17 12:40

 

 高齢者協同組合の「シルバー合唱団」で第九を歌われるとは、まさに時宜を得た挑戦と敬服しております。

  去る10月1日に「高齢者NGO連絡協議会」が設立され高齢者協同組合もそれに加入されていると先日財団で聞いたばかりでいよいよ「国際高齢者の記念行事」も活発化するのかなと思っていた矢先、お膝元の青野さんがそれの「シルバー合唱団」に加わり第九を歌うとは全く驚くと同時に感心しております。

  われわれシルバーは今やしばしば論議されている「老人力」を発揮して、大いに挑戦すべきと思います。

  もともと歌には素養のある青野さんですので、高らかに「歓喜の歌」を歌って、国際高齢者年の冒頭を飾ってください。

 

 

  発言番号:514

  発言者 :青野 淳美

  題名  :ダイヤ”第九

  登録日時:98/12/11 07:12

 

"第九を謳う"

 去る12/8東京オペラシティコンサートホールにおいて、国際高齢者年99「第九」合唱団による ベートーヴェン交響曲「第九」コンサートに、生まれて初めて「第九」を謳いました。この模様は、テレビで下記のとおり放映されますが その感想を纏めましたので,あわせてご披露申し上げます。尚これを主催した東京高齢者協同組合では、来年(1999年12月5日)東京国際ホーラムにおいて、合唱団員1000名 日本フイルハーモニー交響楽団による「第九」コンサートの企画を発表致しました。

テレビ放送

12/11(金)PM  6:OO NHK「ニュース特集」

12/25(金)PM11:OO TBS「ニュース23」

東京高齢者協同組合・

 国際高齢者年´99「第九」合唱団  

  テノールΙ

 新聞を見た家内から「古希の記念に"第九"を」と薦められ、「やる気」だけで入団した私が、特訓を受けて3ヶ月、 大勢の人達を前に 晴れの舞台で"第九"を初めて謳った。

 いよいよ本番。意外と 緊張はなく、出だし順調。練習でいつも調子が狂う「Wollust Ward dem Wurm gegeben,」もなんとか繋がり、「男声合唱と歓喜の主題」は勇ましく厳かに、苦手の「二重フーガ」も とちる事はなかったが、「Bruder!Uberm Sternenzelt! Muβ ein lieber Vater Whonen,」のところで  何故か声がかすれ、涙が頬を伝って困った。「Freude,schoner Gotterfunken! Gotterfunken!」謳い終り、沸き上がる感動に身震いした。

 初演以来174年を経過した今も、 全聴覚障害のベートーヴェンが作曲したこの歓喜の詩が、世界の人々の心の中に息づいており、これからも「第九」が謳い継がれていくであろうことを実感する。

 会社生活に終止符を打って1年足らず、未だに生活の柱が定まらない状態のなかで、今回の「第九」初体験は、なににも代え難い「古希の記念」になったばかりでなく、70歳からの新たな出発点として、生活を支える「生き甲斐」と、その「方向性」を与えてくれたように思われる。

 

 

  発言番号:515514へのコメント)

  発言者 :濱田 賢一

  題名  :ダイヤ”第九

  登録日時:98/12/11 09:03

 

 青野さん、Choere 大成功おめでとうございます。 熱血漢・青野さんの感動が、私にも伝わります。

Des geht mir ueber alles !!

今晩、是非 NHK で拝見します。

 

 

  発言番号:517515へのコメント)

  発言者 :巌 隆吉

  題名  :ダイヤ”第九

  登録日時:98/12/11 20:43

 

 今朝、「第九を謳う」のメッセージとコメント拝見。

  今日はその後出掛けたのですが、急いで切り上げ18時までに間に合うように帰宅、テレビの前に坐りました。

  でも、モノレールやJRのことや私にとってはどうでも良いニュースでイライラしていましたが、18時45分頃本当に立派な合唱画面が出ました。皆さんのファイトの賜物か声も良くあっており中々の上出来でした。この迫力に青野さんが途中で感泣されたのも尤もだと思いました。

  家内も今朝、青野さんのメッセージを見、またNHKのこの放映をつぶさに見まして心から感心していました。また、テレビ画面の中のどこかに青野さんがいる筈だと二人で必死に探しましたが見つかりませんでしたが、突然蝶ネクタイを締める青野さんの大写しが出てビックリ改めてその格好良さに見入ったところです。

  来年は国際高齢者年、その行事のこの第九に参加するよう奥さんがお勧めになったとか。奥さんも偉いですがそれを受けて立った青野さんの挑戦心には感服しているところです。

  シルバーは今後益々このように大いに挑戦すべきでしょう。

  今回のこの挑戦は青野さんにとってもまことに良い「古希」のお祝いになりましたね。

  今後のご活躍をお祈りします。

 

 

  発言番号:553

  発言者 :樋口 三男

  題名  :行進曲余話

  登録日時:99/01/29 19:05

 

1.学徒出陣行進曲

  昭和18.10.21小雨の降る明治神宮外苑競技場にて、学生服にゲ-トルをまき38銃をかついで、「出陣学徒壮行会」が催され、全国の出陣学徒が分列行進を繰りひろげた。この時、演奏されたのは、「花も蕾の若桜」で始まる「あゝ紅の血は燃ゆる」でないかと、又、「抜刀隊の歌」「扶桑歌行進曲」「分列行進曲」ともかんがえられていたが、日経書林探訪の横田氏より、その真相が明らかになった。

  團伊玖磨氏のNHK人間大学テキスト「日本人と西洋音楽」−平9年−を基本文献として、その他資料を綜合して、次の様にのべている。

    明治18年陸軍軍楽隊の指導にあたった仏人作曲家シャルルE.G.ルル-が外山正一の詩「抜刀隊」に作曲したのが「抜刀隊の歌」で、同じ歳、やはりルル-が作曲したピアノ曲「扶桑歌」のテンポを替え、吹奏楽用行進曲に編曲、これが「扶桑歌行進曲」、更に、この曲の中間部に、「抜刀隊の歌」の旋律を組み込んだのが「観兵式分列行進曲」で、明治35年陸軍によって、正式に制定され、一般に「分列行進曲」とよばれている。

     成立過程は、ややこしいが、太平洋戦争当時敵国であった仏人作曲の行進歌が、日本軍隊のものとして、定着し、出陣学徒壮行会で演奏されたのも、皮肉な因縁である。

2.欧米の国々の行進曲

    行進曲というものは、音楽の中でも特異のジャンルで、1.2.1.2という尤も単純なリズムが集団の行動規律、士気を鼓舞し、各個人に、陶酔と快感を与える。欧米の国々で幾多の名行進曲が、巨匠達の手によつて、世にでた。その一部についてみると、

(1.)アメリカ合衆国  海兵音楽隊のフイリップ.-ザ大尉の「星条旗よ永遠なれ」−1897-米国では、国歌に次ぐ公式の曲として演奏

(2.)イタリ-   ヴェルディオペラアイ-ダ」の舞台を圧する壮大な「アイ-ダ大行進曲」

(3.)-ストリー   イタリア軍を破った-ストリ-ラディッキ-将軍を称えたヨハンシュトラウス一世が 作曲した「ラディッキ-行進曲」−1848- 小学校の運動会等で演奏される。

(4.)ドイツ     シュ-ベルトの「軍隊行進曲」は有名。

(5.)イギリス    第二国歌といわれるエルガ-作「威風堂々」−1901-

  又、「戦場にかける橋」の-音楽に採用され、「クワイ-」の「-ネルボ-ギ行進曲」−1914-

(6.)フランス     フランス革命当時、-ジエド-大尉が作曲して以来、フランスの国歌となつている「マルセィエ-ズ」この他日本の「海ゆかば」もあり、数々の行進曲が夫々の国の歴史的背景をもつて、歌はれ、歌いつがれており、それは紛れも無く民族の優れた遺産であると考えるのは私一人だけだらうか。

 

 

  発言番号:554553へのコメント)

  発言者 :三田 昌夫

  題名  :行進曲余話

  登録日時:99/01/30 04:59

 

 戦後の行進曲は、マルションマルションやアバンディボッポロのような自由や革命への行進曲が多かったように思います。

 

 

  発言番号:561553へのコメント)

  発言者 :太田 中

  題名  :行進曲余話

  登録日時:99/02/03 22:22

 

1、学徒出陣行進曲

 学徒出陣は昭和18年10月でしたか、思い出しました。開戦から2年足らずで、ここまで追いつめられたのですね。

  勿論、当時テレビはありませんでしたから、新聞の静止画像と動くものは何ヶ月か遅れのニュ−ス映画で見ました。冷たい雨の中、行進する出陣学徒が悲壮感を撒き散らし、壇上の東條が何やら訳の分からない事を喚いていたのを、田舎中学生の私も知っています。

  こんなことを喋っていると、太平洋戦争論になって仕舞いますね。

  あの時、軍楽隊が演奏していたのは「分列行進曲」でしたかね。50数年を経て漸く納得しました。

 

2、欧米の国々の行進曲

 樋口先輩もなかなかやりますね。確か音楽関係のご発言は今回が初めてと存じますが、モ−ッァルト、ヴェ−ト−ベン、ショパン等を跳ばして、いきなり「行進曲」とは恐れ入りました。

  おっしゃる通り、行進に合わせて演奏する曲ですから、リズムに関しては、洋の東西を問わず、単純、明快でなければならないでしょう。

  しかし、メロディ−と歌詞に於いては、欧米と日本とでは天と地の開きがありますね。欧米が集団の行動規律を、士気を鼓舞し、各個人に陶酔と快感を与える、つまり明朗そのものなのに対し、我が国は「海ゆかば」「分列行進曲」にしても「軍艦マ−チ」にしても、何とも地獄に引き込まれるような陰鬱さで、血戦突入を煽り、最後は一身を捧げろと言わんばかりですね。

 矢張り、この違いは国民性から来るのでしょうか。

  蛇足を一つ。昔、聞いた話ですが、日本で最も早く出来た行進曲は、幕末官軍が、がなりながら行進した「宮さん、宮さん」で高杉晋作の作詞、勿論作曲は異人さんだそうです。これは単純、明朗な行進曲ですね。

 

 

  発言番号:564

  発言者 :青野 淳美

  題名  :グランドコンサートのご案内

  登録日時:99/02/06 00:30

 

 「ハイビジョンスペシャル 1999人のグランドコンサート」のご案内です。

 日本テレビが1999年、ハイビジョン放送10周年を記念して、1999人 による大演奏会を企画しました。当日は、ハイビジョンTVで、19時より生放送が観られるそうです。

 私も 東京高齢者協「シルバー合唱団員」としてこれに参加し、客席より"第九"を謳うことになりましたので、ご案内申し上げます。

 ”ハイビジョンスペシャル 1999人のグランドコンサート”

     時:1999年2月9日(火)開演 19:00

     場:東京国際フォーラム Aホール

     揮:井崎 正浩

   オーケストラ:新日本フィルハーモニー交響楽団

     会:福留 功男

   演奏曲目 第1部

    カルメン幻想曲(ビゼー/ボルヌ)

    カタリ(イタリア民謡)

    ハンガリアン 狂詩曲 (ポッパー)

   「魔笛」より"夜の女王のアリア(モーツァルト)

    グランドポロネーズ(ショパン)ほか

   演奏曲目 第2部

    望郷のバラード(ボルムベスク)  

    3分間の沈黙(ピアソラ)ほか

 ◎ 交響曲第9番「合唱付」より第4楽章(ベートーヴェン)

    威風堂々(エルガー)

 

 

  発言番号:609

  発言者 :権藤 卓也

  題名  :だんご3兄弟

  登録日時:99/03/20 11:50

 

 NHKの幼児番組で「お母さんと一緒」で放送されている「だんご3兄弟」が大変なヒット曲で、往時の「泳げ!タイヤキ君」を凌ぐ勢いだとか。

 もともとはタンゴのリズムの曲なのだそうですが、聞いているとやはりダンゴのリズムで聞こえるのは仕方がないのしょうかね。

 もともと串団子は4個ついているのが普通だと思うのですが、この曲がヒットするにつれて、3個ついた串だんごが増えているとか、またアンパンを3個くし刺しにしたアンパン3兄弟が引っ張りだこだとか、いろいろ話題は豊富のようです。

 ところで、三菱化学のヨット班のおしゃべりネットワークに、この曲の替え歌が紹介されていましたので、転載します。作者不明ということだそうですが。

 でも、まず最初にオリジナルをご紹介してから、替え歌を掲載します。

   「だんご3兄弟」

          作詞:佐藤雅彦、内野真澄

          作曲:内野真澄、堀江由朗

  くしにささって だんご だんご

  みっつ ならんで だんご だんご

  しょうゆ ぬられて だんご だんご

  だんごさんきょうだい

  

  いちばんうえは ちょうなん ちょうなん

  いちばんしたは さんなん さんなん

  あいだにはさまれ じなん じなん

  だんごさんきょうだい

  おとうとおもいの ちょうなん

  にいさんおもいの さんなん

  じぶんがいちばん じなん じなん

  だんごさんきょうだい

  

  こんど うまれてくるときも

  ねがいはそろって おなじくし

  できればこんどは こしあんの

  たくさんついた あんだんご

  だんご

  

  あるひ きょうだいげんか けんか

  こげめのことで けんか けんか

  すきまのあいた だんご だんご

  でも すぐになかなおり

  

  きょうは とだなで ひるね ひるね

  さんにん そろって ひるね ひるね

  うっかり ねすごし あさがきて

  かたくなりました

  

  はるになったら はなみ はなみ

  あきになったら つきみ つきみ

  いちねん とおして だんご だんご

  だんごさんきょうだい だんご

  

  だんご だんご だんご だんご

  だんごさんきょうだい

  だんごさんきょうだい

  だんごさんきょうだい

  だんご

  

以下、替え歌です。

 

  残業3兄弟

    (日々残業に追われる若手3人の貧窮問答歌)

  仕事たまって残業 残業

  机並べて残業 残業

  仕事ふられて残業 残業

  残業さんきょうだい

  

  いちばんうえは部長 部長

  意見合わない課長 課長

  あいだにはさまれる3人 社員

  残業さんきょうだい

  

  会社おもいの社員

  上司おもいの社員

  じぶんがいちばん上司 上司

  残業さんきょうだい

  

  こんどうまれてくるときは

  願いは違ったいい職場

  できればこんどは高給で

  たくさんつける残業代 残業

  

  あるひ上司とけんか けんか

  仕事のことでけんか けんか

  すきまのあいた関係 関係

  でも すぐに謝った

  

  残業の合間に仮眠 仮眠

  さんにんそろって仮眠 仮眠

  うっかりねすごしあさがきて

  寝違えてました

  

  はるになったらはなみ はなみ

  あきになったらつきみ つきみ

  いちねんとおして幹事 幹事

  残業さんきょうだい 残業

  残業 残業 残業 残業

  残業さんきょうだい

  残業さんきょうだい

  残業さんきょうだい 残業

  

  「談合3兄弟」

  

  事前調整談合  だんごう

  ルール違反だ談合  だんごう

  しかしやりたい談合  だんごう

  談合さんきょうだい

  

  こんかい指名は とうしば  とうしば

  次に指名は  ひたち  ひたち

  それどこじゃない   みつびし  みつびし

  談合さんきょうだい

  

  利益のでない  とうしば  とうしば

  先のみえない  ひたち  ひたち

  グループあぶない  みつびし  みつびし

  談合さんきょうだい

  

  こんど入札するときも

  ねがいはそろっておなじねだん

  できればこんどは利益率

  たくさんついた公共事業  だんごう

  

  あるひ兄弟けんか  けんか

  ねだんのことでけんか  けんか

  りえきのでないねだん  ねだん

  でも  すぐになかなおり

  

  きょうは処分でひるね  ひるね

  さんにんそろってひるね  ひるね

  うっかりしてたら年度末

  あかくなりました

  

  けいきよくても談合  だんごう

  わるくなっても談合  だんごう

  日本の伝統談合  だんごう

  談合さんきょうだい

  

  談合  だんごう  談合  だんごう

  談合さんきょうだい

  談合さんきょうだい

  談合さんきょうだい   だんごー

 

 

  発言番号:610609へのコメント)

  発言者 :三田 昌夫

  題名  :だんご3兄弟

  登録日時:99/03/21 05:06

 

 リズムカルで切れの良いタンゴ曲の久しぶりの登場は、CDカセットで300万枚の売れ行きで埼玉と九州の製造二工場では昼夜兼行の盛況らしいですね。

 確かに曲の方は,昔聞いたことのあるリズムのようですから、著作権問題が発生しそうな感じですね。アンパン3兄弟まで出現とは、初耳でした。私は青春時代就職を控えてウロウロしていた頃、アルゼンチンからラテンミュージックの藤沢嵐子さんが帰国されて、日比谷の公会堂で耳の覚めるようなベッサメムーチョ等を聞かせて頂いた懐かしい思い出があります。ムーチョムーチョとこれが景気回復のきっかけになれば、幸いです。

 

 

  発言番号:611610へのコメント)

  発言者 :巌 隆吉

  題名  :だんご3兄弟

  登録日時:99/03/22 12:20

 

 先般来、「だんご3兄弟」が遂に会議室にも登場しました。

  私の丁度3才になった孫娘もその歌がお気に入りなので、CDを求めていたのですが、既に売れ切れていました。そこで、家内はその音符を買ってきて、孫のため

にピアノを弾きながらその歌を歌っています。私は音痴ですのでどうしてこの歌が流行ったのかは、全く判りませんが、音域も狭く軽快で幼児が歌いやすいのでしょうね。

  花見の季節、「花より団子」とも思いますが、桜を愛でるのも良いのでは?

  やがてこのあたりの桜も満開になりましょう。「だんご3兄弟」のリズムのようにわれわれシルバーもたまには花見でもやってウキウキしましょうよ。

  この地区の「連雀会」も、目下の計画では4月6日の午後、井の頭公園で花見の予定です。お近くのお方はご参加ください。追って事前に集合場所時間等をご連絡

します。

 

 

  発言番号:613

  発言者 :青野 淳美

  題名  :1999人の大演奏会

  登録日時:99/03/30 09:28

 

「ハイビジョンスペシャル 1999人のグランドコンサート」のご案内です。

 

 日本テレビが、1999年、ハイビジョン放送10周年を記念して、国内最大級のホールで1999人 全員参加の下記 大演奏会を企画しました。

 当日は、19時よりTVで放映され、ハイビジョンTVをお持ちの方は生で観ることができます。

 小生も 誘われてこれに参加し、客席より"第九"を謳うことになりました。

”ハイビジョンスペシャル 1999人のグランドコンサート”

     時:1999年2月9日(火)開演 19:00

     場:東京国際フォーラム Aホール

     揮:井崎 正浩

   オーケストラ:新日本フィルハーモニー交響楽団

     会:福留 功男

   演奏曲目

第1部

  カルメン幻想曲(ビゼー/ボルヌ),カタリ(イタリア民謡),ハンガリアン 狂詩曲 (ポッパー),「魔笛」より"夜の女王のアリア(モーツァルト),グランドポロネーズ(ショパン)ほか

第2部

  望郷のバラード(ボルムベスク),3分間の沈黙(ピアソラ)ほか

 ◎ 交響曲第9番「合唱付」より第4楽章(ベートーベン)

 ◎ 威風堂々(エルガー)