A2−4 尖閣諸島

 

 

  発言番号:00002

  発言者 :福田 順一

  題名  :尖閣諸島の領有権。その他

  登録日時:96/09/23 21:34

 

 尖閣諸島は日本固有の領土であった! その他。

 樋口様の素晴らしい「ふるさとの文化史」の後に、またまたがさつな愚見を申し上げる事になり、大いに気が引けますが、お許し下さい。

 尖閣諸島が日本固有の領土である事を、中国政府が公式に認めていたという史料が産経新聞に写真入りでスクープされました。中華民国9年(1920年)5月20日、中華民国の長崎駐在領事が中国漁民の救助に対する感謝状として沖縄県石垣村村民に送ったもので、この中で尖閣諸島を「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と書かれているのがはっきり読み取れます。同日の朝日新聞には、尖閣諸島問題・首相の靖国神社例祭参拝問題に対する中国の強い批判には打つ手がなく、対応に苦慮している現状だと、相変わらず他人事のような報道ぶりですが、架空記事をでっちあげてまで、スクープを競った前科を幾つか持つザ朝日こそこの様なスクープを探し出して、政府の苦境を救ったらどうかと思うのですが、如何でしょうか。

 朝日はさらに、靖国参拝問題では首相が参拝を控える以外、これといった中国へのメッセージはなさそうとのノー天気な無責任ぶりですが、「独立国の首相が自国の戦死者に参拝するのに外国からクレームがつけられ、受け入れなければならないという国際慣行があるのだろうか。A級戦犯の合祀が1つの理由になっているらしいが、戦犯が合祀されている靖国神社には参拝したくないという日本人がいても仕方はないと思うが、これを他国から強要される筋合いは、国際常識上あり得ないのではないか」という国民の当然な疑問には、感度が鈍いというか、一向に取り上げる気もなさそうな報道姿勢にはいつも憤慨しながら、これが却って頭の刺激にもなるかと思いつつ、毎月3950円を払っている次第です。

 巌様、太田様、「明治史・昭和史」興味深く拝見致しました。

 野暮用で9月に入ってからずっとさぼっていたものですから、今日はじめて拝見致しました。

 ことさらに異を立てるつもりはないのですが、正しい歴史観に立って発言する事が我等世代のつとめと思っておりますので、これからもご教示下さい。

 

 

  発言番号:0000500002へのコメント)

  発言者 :巌 隆吉

  題名  :尖閣諸島の領有権。その他。

  登録日時:96/09/28 11:52

 

 福田さんの尖閣列島の記事拝見しました。

  中華民国が尖閣列島を日本領土として認めているのならば、大きな証拠と思いますね。

  私はこの尖閣列島といい、竹島といい日本人としてどのように処すべきなのか、難しい問題ですが、政府としてもハッキリ筋を通さないとすべてジリ貧になりはしないか心配しております。

  日本も狭い国土ですし、資源も少ないので北方領土ともども、確保しておかなければならないのではと思います。

  首相の靖国神社参拝の問題について、中国が他国のことをとやかくいうのは中国が良くいう内政干渉ではないでしょうか。

  私共、戦中派は、数多くの友をこの大戦で失いましたので宗派を越えて各種慰霊祭に参列しますが、私も春桜の満開の時、靖国神社と千鳥が淵の無名戦死の墓を参拝、散りゆく桜を見つつ、一人で多くの友を偲んでおります。

  その点、中国の干渉は非常に不愉快ですし、中国としても得策ではないのだろうと思います。私も中国には戦前戦後、しばしば行きましたし、商取り引きも友好裡にやりましたので親近感はありますが、あまり中国が同じようなことをいうのはどうかと思います。