1999年12月

 

 

          パソコン通信をツールとした

          企業退職高齢者の生きがいづくり

           −ダイヤネットワーク活動−

 

               活動記録

 

          期間:1997年4月〜1999年12月

 

  

 

 

 

                            財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団

 

 

   パソコン通信をツールとした企業退職高齢者の生きがいづくり

               活動記録

 

前書き

 当記録は、財団法人ダイヤ高齢社会研究財団が、「パソコン通信をツールとした企業退職高齢者の生きがいづくり」をテーマに、平成9年4月から平成11年12月の間、企業退職高齢者の参加を得て実施した研究活動の記録である。

 パソコン通信ネットワークのツールとして、ニフティ株式会社のパソコン通信サービスメニューであるプライベートフォーラムを当財団が法人契約した愛称「ダイヤネットワーク」に、電子会議室、データライブラリーを開設し、参加者をダイヤネットワーク会員として運営した。

 当研究は、「企業退職高齢者が生きがいづくりとして何を考え、何を求めているのか、また、それらを視野に、自分自身に役立つ情報とは何かを、会員が自ら参加する活動を通して提案すること」を目標として、当会議室に会員自身が収集した情報、或いは、諸活動に参加した結果等を報告し、また、相互に電子メール交換等を当ネットワークの内外で展開した。

 当記録は、ダイヤネットワーク運営委員および有志からなる「お楽しみ編集室」メンバーが中心となり、当研究活動の前身ともいえる「情報ネットワークによる企業退職高齢者コミュニティの形成・運営モデル事業」の活動記録も含め、平成7年8年8月から平成11年12月8日までの活動結果について、平成11年6月から同年12月の間編集作業を行い、以下の2部構成として作成した。

 ?T 活動報告

 ?U 活動記録

 当研究活動は平成11年12月末日をもって終結するが、これまでの間、当研究にご協力いただいたニフティ株式会社、当財団の賛助会員各社、並びに、参加協力いただいた会員の方々に衷心より感謝申し上げます。

 なお、パソコン通信ネットワーク活動は、平成12年1月以降参加者自身による自主運営に引継ぐことが既に決定されています。今後ますます発展されることを祈念する次第です。

 

               平成11年12月9日

               ダイヤネットワーク

            SYSOP・事務局  藤倉 雄